23:55 2019年10月18日

原油価格が下落 原油需要に懸念で

© AP Photo / Fernando Llano
経済
短縮 URL
0 20
でフォローする

世界の原油価格は13日、世界経済の成長減速や原油需要の減少につながる米中貿易摩擦への懸念を背景に下落している

日本時間13時45分の時点で、北海ブレント原油先物10月限の価格は0.19%安の1バレル=58.46ドル。

WTI原油先物9月限の価格は0.16%安の1バレル=54.85ドル。

米中貿易摩擦の悪化を背景にした世界経済見通し悪化の可能性や、原油需要減少のリスクが、引き続き原油価格に圧力をかけている重要な要因となっている。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント