20:30 2019年10月19日
対ドル円相場 急激な上昇後、わずかに下落

対ドル円相場 急激な上昇後、わずかに下落

© Flickr/ Japanexperterna.se
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

15日の対ドル円相場は、米経済と世界経済全体に対する懸念の高まりを背景に前日に急激に上昇した後、安定している。

日本時間14時14分の時点で、ドルの対円相場は前日の終値1ドル=105.89円から1ドル=105.92円まで上昇した。

ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.1138ドルから1    ユーロ=1.1149ドルまで上昇した。

ドル指数(6つの主要通貨バスケットに対するドルの為替レート)は0.07%安の97.92。

ドル/円の通貨ペアは、世界経済への懸念が高まる中、日本円を含むより安全性の高い資産に対する需要が急騰し、前日に約0.8%下落した後、安定を試みている。

タグ
金融, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント