18:54 2021年01月19日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

API(米国石油協会)週間原油統計によると、原油価格は水曜日に上昇を見せ、ブレント価格は1バレル60ドルを維持しているという。取引データに反映されている。

13.47時点で北海ブレント原油10月先物価格は、0.48%上昇して1バレル60.32ドル に。火曜日には8月14日ぶりとなる1バレル60ドルを超えた。WTI原油10月先物価格は0.36%上昇の1バレル56.33ドル。

市場を支えるAPI統計データであるが、同統計によると、アメリカ原油在庫は、先々週に急増した後、この1週間で350万バレル減少した。アナリストらは、緩やかな原油在庫の減少を予想していた。米国エネルギー省による公式在庫データはこの後、水曜日に発表される。 

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント