01:57 2019年12月13日

原油価格 原料ストックに関する米国石油協会のデータから高騰 

© Sputnik / Evgeny Biyatov
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

取引データが示すように原油価格は28日、米国石油協会(API)による米国内の原料ストックに関する毎週のデータから高騰している。

日本時間13時45分の段階で北海ブレント原油先物11月限の価格は0.71%高の1バレル59ドル45セントに、WTI原油先物10月限の価格も1%高の1バレル55ドル48セントの値を付けている。

先週の米国内の原油ストックのデータでは、その前の週に350万バレルの減少の後に、すぐに1100万バレル下がっている。APIのデータが市場を支えたといえる。アナリストらはこれまでストックのまとまった減少の可能性は少ないと予想していた。米国のエネルギー省のストックについての公式データは28日に公表される予定。専門家らは、同省が210万バレルの埋蔵量の減少を報告することを期待している。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント