13:05 2020年05月26日
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

世界の原油価格は4日、前日の下落後、上昇している。

日本時間13時46分の時点で、北海ブレント原油先物11月限の価格は0.38%高の1バレル=58.47ドル。

WTI原油先物10月限の価格は0.52%高の1バレル=54.22ドル。

4日の原油市場では、前日に4%下落した後、価格の回復がみられている。

4日の原油市場を支えているのは、米国の週間原油在庫統計への期待。米国石油協会(API)の週間統計は4日にかけての深夜に、米エネルギー省の週間原油在庫は5日深夜に発表される。アナリストらの予想は、200万バレル減。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント