12:41 2019年11月17日

原油価格が下落

© AP Photo /
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

世界の原油価格は10日、米国の原油在庫が1週間で増加したとの米エネルギー省の発表を背景に下落している。

日本時間13時46分の時点で、北海ブレント原油先物12月限の価格は0.15%安の1バレル=58.22ドル。

WTI原油先物11月限の価格は0.13%安の1バレル=52.52ドル。

米エネルギー省によると、米国の国内商業原油在庫は過去1週間で290万バレル増加した。アナリスト予想は140万バレル増だった。

10日、世界の投資家らはワシントンで10、11日に開かれる米中貿易協議に注目している。これを背景に投資家らは慎重姿勢を維持している。

関連ニュース

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント