06:50 2019年12月12日
米国 原油価格の下落を予想

米国 原油価格の下落を予想

© Sputnik / Alexey Malgavko
経済
短縮 URL
134
でフォローする

米エネルギー省は、原油価格は短期的に下落するとの予想をサイトで発表した。

ブレント原油価格は2019年末まで1バレル=59ドル台を維持するが、来年の第二四半期からは57ドルまで下落するという。米エネルギー省はこの価格変動の理由を世界の原油埋蔵量の増加によるものと説明した。

中国で大型のガス田発見
© Sputnik / Evgeny Biyatov
また同省は、ブレント原油価格は下落後に1バレル=62ドルまで上昇するとも予想しており、これを受けて翌2020年の平均価格は1バレル=約60ドルになると予想している。

先に、ノバク露エネルギー相は、中期的展望における公正な原油価格は1バレル=50ドルだと考えているとし、1バレル=100ドル時代については「もう期待できない」と述べた。

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント