20:23 2019年12月06日
韓国、WTO途上国の地位を放棄

韓国、WTO途上国の地位を放棄

© AFP 2019 / Fabrice Coffrini
経済
短縮 URL
0 30
でフォローする

韓国の洪楠基・副首相兼企画財政相は25日、韓国が世界貿易機関(WTO)で貿易上の優遇措置を受けている「途上国」の地位を放棄することを明らかにした。聯合ニュースが伝えた。

洪楠基氏は「この先、世界貿易機関(WTO)交渉が行われる場合、途上国の特恵を主張しないことを決定した」と発表したものの、「韓国の農業のセンシティブ分野は最大限保護できるよう、柔軟性をもって交渉する権利を保有・行使する」と述べた。

トランプ米大統領は7月26日、WTOの改革を求める文書を公表し、世界2位の経済大国に成長した中国が依然として貿易上の優遇措置を受けている現状を批判していた。続けてトランプ大統領は27日、ツイッターに投稿し、「最も裕福な国々が発展途上国扱いされている」と記し、WTOの方針に疑義を投げかけていた。

韓国は1995年のWTO加盟にあたり、発展途上国と申告した。

関連ニュース

タグ
WTO, 韓国, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント