02:03 2019年12月13日
石油

原油価格が反発 前日の急落後

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 02
でフォローする

世界の原油価格は12日、前日の急落後、上昇に転じた。原油価格は11日、米中貿易協議で進展の兆候がないため急落した。

日本時間13時49分の時点で、北海ブレント原油先物1月限の価格は0.11%高の1バレル=62.26ドル。

WTI原油先物12月限の価格は0.11%高の1バレル=56.92ドル。

12日の原油市場は、前日の1.5%の下落から持ち直しを見せている。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント