04:22 2019年12月10日
プーチン大統領

プーチン大統領 「現代のシェールオイル生産技術は野蛮」

© Sputnik / Mikhail Klimentyev
経済
短縮 URL
1251
でフォローする

プーチン大統領は、VTBキャピタル・フォーラムで演説し、今日のシェールオイルおよびシェールガスの生産技術は環境の観点から見ると野蛮であり、あらゆる経済的メリットがあるもののロシアには必要ないとの考えを示した。

プーチン大統領は「シェールオイルについては、米国人がシェールオイル生産の新技術に金を使い果たすのを待ち、その後で彼らからかっさらおう。我々にとって利益があるかどうか様子を見てみよう。そして安く購入しよう」と冗談を飛ばし、「我々はこれを注視している。今日のシェールオイルおよびシェールガスの生産技術は一切の誇張なしに野蛮であり、環境を破壊しているからだ」と述べた。

またプーチン氏は「シェールオイルが生産されている一部の地域では、市民の家の蛇口から出るのは水ではなく、黒いどろどろした液体だ。あらゆる経済的メリットの可能性があるものの、このような生産は我々には必要なく、我々がその方向へ行くことは決してない。我々には大陸棚にも陸地の領土にも(石油生産の)可能性があるため、差し迫った必要性はない」と述べた。

関連ニュース

タグ
ウラジーミル・プーチン, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント