01:25 2019年12月13日
原油価格、前日の大幅上昇後に下落 ブレント原油は63.64ドルの水準で取引

原油価格、前日の大幅上昇後に下落 ブレント原油は63.64ドルの水準で取引

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

原油価格は22日、前日の大幅上昇後に下落している。投資家は、需要に圧力を与えている米中貿易交渉をめぐる状況を注視している。

日本時間14時09分の時点で、ロンドンにあるICEフューチャーズの北海ブレント原油先物1月限の価格は前日終値比0.33ドル(0.52%)安の1バレル=63.64ドル。21日の終値は1.57ドル(2.52%)高の1バレル=63.97ドル。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI原油先物1月限の価格は0.38ドル(0.65%)安の1バレル=58.20ドル。前日の終値は1.57ドル(2.75%)高の1バレル=58.58ドル。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、米中貿易交渉で中国側のトップを務める劉鶴副首相は先週、米国側に協議の新ラウンドを北京で開催することを米国側に呼びかけた。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント