04:23 2019年12月06日
石油

原油価格上昇 米中貿易の懸念緩和を受け

© AP Photo / Charlie Riedel
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

25日の世界の原油価格が上昇を見せている。米中貿易協議の第1段階合意に対し投資家に期待感が戻っており、取引に反映されている。

日本時間13時49分時点で北海ブレント原油先物2月限は0.24%高の1バレル=62.52ドルの値を付けた。WTI原油先物1月限は0.17%高の1バレル=57.86ドル。

米中の貿易関係は依然としての市場の注目の的。金曜日(22日)に米国トランプ大統領が行った声明によると、米中貿易交渉は進展しており、大統領は取引締結を目指すという。

これに加え、ロバート・オブライエン国家安全保障問題担当大統領補佐官は土曜日(23日)、米中貿易協議第1段階合意は年末までに締結可能と発言した。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント