15:12 2020年02月18日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

26日、世界の原油価格はまちまち、小動きに推移している。投資家は、米中貿易関係に関する最新ニュースを評価しようとしている。

日本時間14時19分の時点で、北海ブレント原油先物2月限の価格は0.05%高の1バレル=62.65ドル。WTI原油先物1月限の価格は0.01%安の1バレル=58.01ドル。

世界の投資家らは、中国の劉鶴副首相と米国のムニューシン財務長官が26日午前に電話会談したとの中国商務省の発表に注目した。双方は、第1段階の合意に関して残っている課題について対話を続けることで合意した。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント