01:13 2019年12月13日
ドイツ銀行

銀行のリストラが世界で7万人超 大半は欧州に集中

© REUTERS / Kai Pfaffenbach
経済
短縮 URL
0 60
でフォローする

マイナス金利や景気減速により、特に欧州の銀行ではコスト削減を余儀なくされている。世界の各銀行が年初から発表した人員削減は7万3000人を超えるが、その大半は欧州に集中している。ブルームバーグが報じた。

イタリアの銀行ウニクレディトは12月3日、およそ8000人のリストラ計画を発表した。

各銀行が発表した人員削減は2020年に入り世界で7万3400人。このうち86%が欧州に集中している。

米中貿易摩擦など、国際的な対立が輸出主導型の欧州経済を直撃しているほか、マイナス金利が銀行の収入を一段と圧迫しており、特に欧州の銀行が苦境に立たされている。

関連ニュース

タグ
経済, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント