11:44 2020年04月01日
経済
短縮 URL
新型コロナウイルス (588)
0 11
でフォローする

27日の東京株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に悪影響を与えるとの見方から、日経平均株価が一時500円以上下落した。日本経済新聞が報じた。

終値は、前週末比483円67銭安の2万3343円51銭。日経新聞によると、2019年3月25日以来の下げ幅となった。

新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に悪影響を与えるとの見方から売り注文が膨らんだほか、中東情勢を巡る緊張感の高まりも投資家に影響を与えたという。

関連ニュース

ビル・ゲイツ氏の財団、新型コロナウイルスとの戦いに資金を拠出

トピック
新型コロナウイルス (588)
タグ
金融, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント