01:28 2020年08月06日
経済
短縮 URL
0 02
でフォローする

米国のApple社は、2020年会計年度(12月28日終了)の第1四半期で記録的な売上と利益を得たと発表した。同社のサイトでプレスリリースが発表された。

この期間でのApple社の売上げは918億ドルとなり、昨年比で9%増となった。

そのほか、同社の純利益は222億ドルに達した。

Apple社CEOのティム・クック氏によれば、これは、特にスマートフォンiPhone 11と iPhone 11 Pro、また、ウェアラブルデバイスのサービスの成功によるものだという。

売上げの61%は国際的な販売によるものと強調された。

この間、メディアは、中国での新型コロナウイルスApple社の生産にとって脅威となっていると報じた。

タグ
iPhone, 経済, テクノ, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント