05:01 2020年04月01日
経済
短縮 URL
新型コロナウイルス (588)
0 0 0
でフォローする

新型コロナウイルスの経済への影響は見本市の開催にも及びはじめた。スペインのバルセロナで2月24日から開幕のモバイル関連の見本市「MWC Barcelona 2020」へ、日本のドコモ、ソニーが相次いで出展中止を発表した。

ドコモは10日に、ソニーは11日にそれぞれ出展取りやめのプレスリリースを出した。いずれも理由は新型コロナウイルスの感染拡大への懸念。

ドコモは「ドコモブースにご来場されるお客さま、パートナー企業の皆さま、説明員の安全に配慮し、出展を中止することを決定しました」と説明している。一方のソニーも「お客様、ビジネスパートナー、メディアのみなさまそして社員の安全を最優先し、スペイン・バルセロナで開催されるMWC Barcelona 2020の出展と参加の取り止めるを決定しました」と、両社とも来場のお客様への配慮から中止に踏み切った。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

 

トピック
新型コロナウイルス (588)
タグ
中国, スペイン, 日本, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント