10:02 2020年10月20日
経済
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 20
でフォローする

中国アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏の慈善基金は、メッセージアプリ「微信(WeChat)」で、新型コロナウイルスの治療薬開発に、さらに1000万元(約1億5700万円)を寄付したことを明らかにした。

同基金は先月末にも新型コロナウイルスのワクチン開発に1億元(約15億7000万円)を寄付している。

また、アリババグループのクラウドサービス「Alibaba Cloud」は、新薬開発の研究に必要な強力なコンピューターとスーパーコンピューターを無料で提供する。

先に、中国の俳優ジャッキー・チェン氏が、新型コロナウイルスの新薬開発に100万元(約1550万円超)を謝礼金として支出することを約束したと報じられた。

どうやって自分を守る?


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。


関連ニュース

世界人口の3分の2が新型コロナウイルスに感染か

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
病気, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント