02:54 2020年12月01日
経済
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 04
でフォローする

ブロックチェーン開発者が、新型コロナウイルス対策への支援のため、イーサリアムをベースに暗号通貨「CoronaCoin」(NCOV)をリリースした。ウェブサイト「Reddit」が報じた。この暗号通貨のリリースは地上の全人類の数に匹敵し、約76億トークンとなる。

48時間ごとにウイルスの拡大数に応じてリリースされた通貨の一部が焼却される。

NCOVへの投資は病気蔓延の措置に関わって利益が得られるとトークンの開発者は説明する。開発者によれば、暗号通貨が果たす役割は、伝染病の感染規模を理解することで予防につなげることにあり、売上金の一部は「赤十字」に提供されることとなる。

暗号通貨のレートは約0.002ドルとなっている。

中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

最新情報によると、新型コロナウイルスの感染が拡大する中国では、感染者が7万548人に達し、死者数は1770人となった。


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
病気, 仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント