20:07 2020年08月06日
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

国際原油価格は週明けの2日、先週最終日の取引に反応し、3%以上の値上がりを見せている。

日本時間13時23分現在で北海ブレント原油5月先物価格は3.42%上昇し、1バレル51ドル37セントに、WTI原油4月先物価格も3.19%上がって1バレル46ドル02セントの値をつけている。

2日、投資家らは先週、新型コロナウイルスの感染拡大リスクによって起きた下落に反応している。先週金曜、2月28日、WTI原油はほぼ7%も値下がりし、ブレント原油も5%以上の下落で2017年7月以来の最安値を記録していた。 

関連ニュース

WTI原油価格3%安 コロナウイルス懸念から

タグ
石油, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント