22:40 2020年12月02日
経済
短縮 URL
0 31
でフォローする

北海ブレント原油の国際価格の下落は最大30%加速したことが取引の結果から判明した。

9日現在、北海ブレント原油先物5月限の価格は1バレル31.67ドルとなった。取引の中で指数は2016年1月12日以来の最安値を更新し、1バレル31.38ドルまで下落した。しかし、その後、下落の一部は取り戻された。WTI原油先物4月限の価格は32.8%安の1バレル27.67ドルとなった。その際、指数は1バレル27.73ドルまで下落し、同様に、2016年2月22日以来の最安値となった。

ブルームバーグのこの間の報道によれば、原油先物の今日の下落は、1991年の湾岸戦争以来もっとも深刻なものとなった。

関連記事

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント