05:44 2020年08月05日
経済
短縮 URL
0 55
でフォローする

ロシアルーブルはコロナウイルス蔓延とOPECプラス交渉決裂を 背景に、米ドルに対し世界で2番目に変動が激しい通貨となった。 ブルームバーグが伝えている。

3ヶ月のオプションをもとに計算されたボラティリティは24. 9%。 ルーブルの上をいく世界で最も変動の激しい通貨はメキシコペソで 同26.5%。

2019年12月30日の時点ではルーブルは変動率6位だった。

3月18日(水)原油価格が15年超ぶりに最安値を更新し、 1ドル=80.87ルーブルをマークした。 ユーロは88ルーブルを突破した。 ブレント原油価格は2003年以来となる1バレル= 25ドルまで下落した。

タグ
金融, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント