02:41 2020年04月06日
経済
短縮 URL
0 55
でフォローする

北海ブレント原油は1バレル27.38ドルで取引を終了した。1週間で19%の損失、価格の崩壊開始からのトータルでは40%の下落となった。

先週の北海ブレント原油の取引は、3月13日時点では1バレル33.85ドルで終了し、現在の崩壊前の最終取引では、3月6日の時点で1バレル45.27ドルだった。

原油価格は、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国による連合体「OPECプラス」が原油採掘削減について取引指数を変更することも継続することも合意に達することができなかった後、3月6日から崩壊がはじまった。

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント