20:46 2020年04月01日
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

世界の原油価格は25日、主要銘柄が3%以上上昇している。米石油協会(API)の米原油在庫減少に関する統計が、市場の楽観論の高まりを支えている。

日本時間13時59分の時点で、北海ブレント原油先物5月限の価格は3.17%高の1バレル=28ドル。

WTI原油先物5月限の価格は3.75%高の1バレル=24.91ドル。

原油価格は、楽観的な見方と、米政府が新型コロナウイルスの流行 による経済への影響を阻止するための大規模な支援策をまもなく承認することへの期待を背景に、3営業日連続で上昇している。

また、APIの最新統計データも原油価格を支えている。APIによると、米国の原油在庫は1週間で120万バレル減少した。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント