07:11 2020年05月31日
経済
短縮 URL
0 75
でフォローする

米国のドナルド・トランプ大統領はサウジアラビアが原油の増産を見直さない場合、サウジアラビア産の石油に追加関税を課す可能性について言及した。

トランプ大統領はホワイトハウスの記者会見でサウジアラビア産の石油に関税を課す可能性を指摘した。「関税は我らが国に多くの利益をもたらす」、「中国やほかの国にも課してきた」としたうえで、石油についても追加関税の対象とする考えを示した。

石油に対してもやるか? ああ、そうする。いまそれをやるか? いいや……しかし、我々にふざけた真似をするならば、我々の手元にはそうした武器があることはだれの目にも明らかだ。

原油価格は、ロシアとOPECプラス諸国が3月6日に協調減産に合意しなかったことを受けて、3月9日に大幅な下落を始めた。

ロシアのプーチン大統領は3日、新型コロナウイルスの流行が世界経済に与える影響を踏まえ、世界で日量1000万バレルの減産をエネルギー市場に関する会合で呼びかけた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント