07:17 2020年07月12日
経済
短縮 URL
0 41
でフォローする

世界最大のオンライン小売業者アマゾンは、従業員をコロナウイルス感染から保護する取組みの一環として、コロナウイルス検査を可能にする研究施設の建設を開始した。9日(木)に同社ブログで発表された。

アマゾン社の公式ブログでは「当社初となる研究施設に必要な設備の調達を開始した。間もなく一部の従業員の検査を始められると思う」と投稿された。

ブログによると、感染の症状がみられない場合も含め、従業員には定期的に検査を行う予定だという。

アマゾン社広報によると、この取組みはコロナウイルス検査の機会が極めて限られていることから始まったという。今回の発表では「今のところ数十億回投与可能な有効なワクチンは存在しない。検査体制の効率が上がれば大きく貢献できるかもしれない」としている。

 

関連ニュース

 

タグ
Amazon, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント