10:58 2020年12月03日
経済
短縮 URL
0 31
でフォローする

野党・共和党が大半を占める米下院では、新型コロナウイルスの感染拡大により停滞した国内の経済活動を支えるため、3兆ドル規模の追加支援策を定めた法案の採決が15日にも行われる。米国のニュースサイト「ポリティコ」が報じた。

ポリティコの報道によれば、15日にも3兆ドル規模の追加支援策を定めた法案の採決が下院で行われることを受けて、下院のナンシー・ペロシ議長は共和党が大半を占める上院、およびホワイトハウスとの議論を控えている。

上院の共和党議員らやホワイトハウスでは先に実施した2兆ドルの支援策から期間が経っていないことから、前回の支援策を上回る規模の対策が必要かどうかには判断する時間が必要として、矢継ぎ早に大規模な追加支援策を行うことに反対している。

これまで米議会はあわせて3兆ドルの経済支援策を実施してきた。

関連ニュース

タグ
米国, 経済, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント