20:22 2020年05月29日
経済
短縮 URL
0 33
でフォローする

近い将来世界初の1兆ドル(約107兆円)の大富豪になるのは、アマゾン創業者ジェフ・ベゾス氏。中小企業向けコンサルティングサービス「コンパリサン」のアナリストは、世界の大富豪の保有資産1兆ドル超え予測を発表した。

アナリストは、ベゾス氏が62歳になる2026年までに資産額は1兆ドルに達すると予測。4月15日の朝発表のブルームバーグの予測によると、ベゾス氏の資産は現時点で推定約1440億ドル(約15兆4300億円)。

アナリストによると、新型コロナウイルスのパンデミックによってオンライン購入の需要が増加し、アマゾンの株式が急上昇していることを念頭に置いておく必要がある。アマゾン創業者ベゾス氏の今年の資産は、すでに294億ドル(約3兆1500億円)増加した。

アナリストは、最短で保有資産1兆ドルを達成するのはベゾス氏と予測。2位には中国不動産分野の富豪の許家印氏(シュー・ジアイン)。2027年に達成するとされている。

3位はアリババグループ創業者ジャック・マー氏。保有資産が1兆ドルに達するのは2030年と推測されている。

関連記事

タグ
経済, Amazon
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント