21:28 2020年05月25日
経済
短縮 URL
0 42
でフォローする

ソフトバンクグループの2020年3月期の連結純損益は9615億円の赤字だった。共同通信が報じた。

共同通信によると、「赤字額は創業以来最大」で、「通期の赤字は15年ぶり」

なお、前期は約1兆4100億円の黒字だった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた分野への投資に関連した損失が原因だという。

ソフトバンクグループは18日、中国アリババの創業者であるジャック・マー氏が6月25日付で取締役を退任すると発表した。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント