18:46 2020年10月20日
経済
短縮 URL
0 80
でフォローする

ドイツ連邦ネットワーク庁(BNA)は、事業体「ノルドストリーム2 AG」に対し、ドイツ領内で今後20年にわたりEUガス要件の制限を免除することを明らかにした。ノルドストリーム2 AGの事業体が発表した。

BNAのプレスリリースには「2020年5月20日、独連邦ネットワーク庁はガスパイプライン『ノルドストリーム』にEUガス要件の基本事項の免除を提供した」と書かれた。

要件免除が行われるのはドイツ領内(同国の水域も含む)に敷かれるガスパイプライン区画で、期限は独エネルギー法の修正発効日、つまり2019年12月12日から20年。

先日、ドイツは新たなEUガス要件の免除を求めるノルドストリーム2AGの申請を却下していた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント