02:23 2020年07月13日
経済
短縮 URL
0 12
でフォローする

日本政府は25日、新型コロナウイルスから実施していた緊急事態宣言を全面的に解除する。こうした中、パンデミックの影響から大きな打撃を受けている観光や飲食といった産業分野への需要を喚起するための施策を実施する。読売新聞が報じた。

政府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大から営業に大きな打撃を受けている観光や飲食業向けの需要喚起に取り組むことを決定した。7月下旬から「GO TO キャンペーン」の実施を予定し、国内旅行の料金補助(1泊最大2万円)や飲食店、土産物店で使用可能なクーポン券など約1.7兆円規模の予算を確保している。飲食店用のプレミアム付き食事券やイベントチケットの割引も予定される。

緊急事態宣言を全面解除した後、外出に対する自粛を7月末までに段階的に緩和し、夏休みの観光シーズンに合わせた実施をめざす。

関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント