01:03 2020年07月10日
経済

韓中、自由貿易協定の範囲拡大をめぐり交渉スタート

経済
短縮 URL
0 50
でフォローする

韓国と中国は26日(火)二国間自由貿易協定の範囲拡大に関する第7回目の交渉を開始した。サービス・投資部門のカバーが焦点となる。韓国の産業通称資源部が発表した。交渉はビデオ会議形式で金曜日まで続く。

韓中自由貿易協定(FTA)は2015年12月に発効され、相互関税の引き下げのみを規定。前回の交渉は昨年11月に北京で実施された。韓中日の3者FTA締結に関する交渉は2013年から行われている。

今回の交渉は、先日米国が、中国の挑戦に対抗するため同盟国とパートナーシップを強化したいと発言したことを受けて行われている。ワシントンは、新型コロナ感染拡大をめぐり米中間の対立が深まる中、中国をグローバルチェーンから排除する動きを強め、「信頼のおけるパートナー同盟」を構築しようとしている。これに伴い米国は韓国、オーストラリア、ベトナム、インド、ニュージーランドと密接に協力する意向を示している。

関連ニュース

タグ
日本, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント