08:31 2020年07月15日
経済
短縮 URL
0 12
でフォローする

日本財務省が1日発表した2020年1~3月期法人企業統計(速報値)では、企業の経営利益(金融業、保険業を除く)が前年同期比32.0%減の15兆1360億円だった。

日本のマスコミによると、4四半期連続の減少で、下げ幅はリーマンショック後の2009年7~9月期(32.4%減)以来の大きさ。

経営利益は非製造業が32.9%減、製造業が29.5%減だった。非製造業では、新型コロナウイルスの影響を受けたサービス業が59.6%減、卸売業・小売業が38.0%減、製造業では輸送用機械が50.7%減、化学が39.5%と大幅に減少した。

売上高は3.5%減の359兆5572億円で、3四半期連続の減少。一方、設備投資は4.3%増の16兆3525億円だった。

NHKが発表した6月1日午前0時時点の情報によると、日本国内の新型コロナウイルスの感染者数(クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗員乗客を含む)は1万7624人。

関連ニュース


医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント