06:05 2020年10月29日
経済
短縮 URL
142
でフォローする

英金融大手HSBCホールディングスの専門家らは、世界の投資家には欧州よりもアジア諸国の方が魅力的に映っていることから、新型コロナウイルスのパンデミックからの回復は、アジア諸国の方が大きく成功すると分析している。

HSBCの専門家らは、シンガポールのようなアジアの先進国への投資リスクは最小になると分析。すでにこれらの国々の経済は成長しており、ほとんどの企業はコロナ危機以前の水準に戻っている。しかし専門家らによると、新型コロナウイルスの第二波や、当局の危機防止政策の策定に柔軟性が欠けている場合、これらの国々の経済状況は複雑化する恐れがある。

一方で、発展途上国や欧州諸国の景気回復は遅れているという。専門家によると、これらの国の内需は、国民の支払い能力の急激な低下に苦しんでいる。

HSBCの専門家らによると、世界的な金融緩和により、多くの国で国債利回りが低下していることに投資家は注目。専門家らは、アジアの国債や社債の方が、発行者がより高い利回りを提供していることから、欧州や新興国市場よりもずっと魅力的にみえると分析している。

関連記事

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント