16:24 2020年07月05日
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

仮想通貨ビットコインの決済ネットワークにおいて10万BTC(9億2千万ドル、約991億円)が送金された。取引は匿名アドレス間で行われている。ツイッターBotのBtcBlockBotはこれを確認しているが、同じく送金追跡を行うWhale Alertはこのトランザクションを見逃したようだ。

​その後blockchain.comによると資金は2分され、5000BTCがあるアドレスに、残る96800BTCは別のアドレスに送金された。

BitInfoChartsによると、4月2日に今回の送金元アドレスに101,857BTCが着金。それ以降、このアドレスは今日にいたるまで大きな送金取引を行っていなかった。

現時点でビットコインに動きはない。オペレーション毎にかかる手数料は約50セントで、これら送金の手数料合計は1.5ドルに満たない。

これまでビットコインの最大の送金額は2011年11月16日の500,000BTC。当時の価値で換算すると132万ドル(約1億4223万円)、あるいは現在のレートで49億ドル(約5279億円)になる。

関連記事

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント