18:55 2020年08月10日
経済
短縮 URL
164
でフォローする

英国当局は、6か月後に中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ) の英国内の5G通信網への参入を拒否し始める可能性がある。英紙テレグラフが報じた。

ファーウェイに対する米国の新たな制裁により、同社は「信頼できない技術の使用」を余儀なくされ、これを受けてそのような技術を使用するリスクのコントロールが不可能になる可能性があると述べられた報告書が、英国のジョンソン首相に提出される予定。

テレグラフによると、当局はファーウェイ製機器の5G通信網への設置を6か月後に停止する提案を準備している。

先に米国は、ファーウェイと中興通訊(ZTE)を安全保障上の脅威と認定した。

関連ニュース

タグ
英国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント