02:22 2020年12月01日
経済
短縮 URL
0 13
でフォローする

20日(月)の取引終了時点でのアマゾンの時価総額は1兆5900億ドル(約170兆1300億円)、マイクロソフトは1.6兆ドル(約171兆2千億円)、アルファベットは1兆700億ドル(約114兆4900億円)、アップルは1兆7100億ドル(約182兆9700億円)に達した。

一方、日本の証券市場の時価総額は20日終了時点で5兆8410億ドル(約624兆9870億円)だった。

これは米国のIT関連株が急速に伸びている状態を反映したもので、今年初頭からアップルの株は31%、マイクロソフトは29%、アマゾンは60%、アルファベットは17%の成長を見せている。これら4社はアメリカのハイテク企業株中心のNASDAQに上場。NASDAQ総合株価指数は20日(月)10767.09ポイントの過去最高値を更新した。

7月初頭、アマゾン社株価の上昇により、世界一の富豪であるジェフ・ベゾス同社共同創設者兼CEOの保有資産が1800億ドル(約19兆2600億円)を超えた

関連ニュース

日銀 デジタル通貨研究部署を新設

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント