05:38 2020年08月15日
経済
短縮 URL
0 70
でフォローする

23日、LNG(液化天然ガス)を積んだ砕氷タンカーが初めて日本の港に入港した。NHKが報じた。

NHKによると、砕氷LNGタンカーは日本の大手海運会社の商船三井が中国企業と共同で保有する「ウラジミール・ルサノフ」で、23日に横浜のLNG受け入れ基地に入港した。

「ウラジミール・ルサノフ」は、ロシアの北極圏で生産されたLNGを積み、北極海航路を経由して、日本に到着した。

「ウラジーミル・ルサノフ」はロシアの探検家にちなんで命名された。全長は299メートル、幅は50メートル。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント