17:43 2020年10月23日
経済
短縮 URL
0 02
でフォローする

米国のボーイング社は、新型コロナウイルス危機を背景に需要が低下していることを受け、777X機の市場への登場が予定の期日より数ヶ月遅れると見込んでいる。ロイター通信が情報筋を引用し報じた。

ボーイング社は、世界最長旅客機の供給は航空輸送の復興後に開始する予定だ。ロイター通信は、そうしたことから遅れは数ヶ月から最大1年におよぶ可能性があると報じている。

情報筋によれば、同社は来週、遅れについて発表するという。

2020年1月、ボーイング社の777X機は初のテスト飛行を無事に終えている。

関連ニュース

タグ
米国, 飛行機
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント