05:42 2020年08月15日
経済
短縮 URL
筆者 :
0 12
でフォローする

金スポット価格は7月30日、1オンスあたり1981.27ドル(約20万6800円)に達し、史上最高値を記録した。ブルームバーグが報じている。

ブルームバーグによると、金スポット価格は7月、約10%も上昇。27日には1931ドル(約20万3800円)に達し、2011年9月の過去最高値(1923.7ドル)を更新した。

以前から金は投資家にとって「安全な避難所」と考えられていた。新型コロナウイルスの収束が見通せない今、投資家は金に積極的に投資。米大手投資銀行ゴールドマン・サックスは28日、金の12ヶ月の価格見通しを1オンスあたり2300ドル(約24万1660円)に引き上げた。

関連記事

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント