01:00 2020年10月01日
経済
短縮 URL
0 33
でフォローする

日本では新型コロナウイルスの影響で倒産した企業が400件に達した。3日、民間調査会社の帝国データバンクが発表した。

帝国データバンクによると、新型コロナウイルスの影響で倒産した企業は3日午前11時までに400社に達した。

業種別では、飲食店が最も多く54社、ホテル・旅館が48社、アパレル・小売店が25社となっている。

都道府県別では東京が最多(95社)で、大阪府(41社)、北海道(23社)と続く。

帝国データバンクは、倒産の79.2%を負債額5億円未満が占めており、「中小零細企業の倒産が中心となっている」と指摘している。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント