07:23 2020年09月20日
経済
短縮 URL
0 20
でフォローする

4日、NHKが2021年~23年度の中期経営計画案を発表し、事業規模を22年度までに6000億円台、3年で630億円減少させることを明らかにした。現在の事業規模は7000億円超だが、新型コロナウイルスによる経済状況の変化や人口や世帯の減少を考慮した。朝日新聞が報じた。

具体的な措置として、チャンネルごとの予算整理で300億円超のコストカットなど、630億円の削減をめざす。このほかにもラジオやBS(衛星放送)のチャンネル削減も正式に発表した。

また、総務省から求められていた受信料の値下げに関しては、今回は見送った。経営委員会は5日からネットなどを利用して意見を募集し、年内に計画を策定する予定だという。

関連ニュース

タグ
経済, 日本, NHK
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント