09:22 2020年09月26日
経済
短縮 URL
0 12
でフォローする

韓国政府は、同国史上最大の8.2%の赤字を見込んだ予算案を承認した。韓国の企画財政部(財務省に相当)が1日、発表した。

2021年度の予算案は、新型コロナウイルスの影響に対応し、国を世界の主要経済国のランクまで引き上げるために編成された。総支出は8.5%増の555兆8000億ウォン(約4694億ドル)で、収入はわずか0.3%増の483兆ウォン(約4079億ドル)となる。来年度は政府債務を6.9%増の945兆ウォン(7990億ドル)まで拡大して収支を均衡する見込み。政府債務 の国内総生産(GDP)に対する比率は46.7%に上昇する。

産業、中小企業、エネルギー(22%)、環境(16.7%)、研究開発(12.3%)、インフラ(11.9%)で最も支出が増加する。保健、福祉、雇用支援の支出は10.7%増。

国防予算は過去3年で最も低い5.5%の増加となるが、絶対値をみると引き続き韓国の予算で4番目に大きい支出項目(約447億ドル)となっている。

外交政策と南北協力の支出は4.3%増加する。予算案は9月3日に国会に提出される見込み。

先に、韓国の2020年の国内総生産(GDP)は世界第9位になる見通しだと報じられた。


関連ニュース

中国大手銀行、10年ぶりの大幅減益

タグ
韓国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント