13:03 2020年09月26日
経済
短縮 URL
0 17
でフォローする

ブルームバーグの世界富豪ランキング「ブルームバーグ・ビリオネア指数」で、米オンライン販売大手アマゾンの創始者で世界一の富豪であるジェフ・ベゾス氏の元妻マッケンジー・スコット氏が、世界で最も裕福な女性となった。

スコット氏の資産は680億ドルに達し、世界富豪ランキングで12位となった。

スコット氏は、推定資産668億ドルのロレアル創業者の孫娘フランソワーズ・ベタンクール・メイヤー氏(13位)と、推定資産636億円のウォーマート創業者の娘アリス・ウォルトン氏(16位)を抜いて世界一の女性富豪となった。

スコット氏は7月にも世界で最も裕福な女性になったが、1日も経たないうちにメイヤー氏に再び追い抜かれた。

スコット氏は2019年にベゾス氏と離婚。ベゾス氏が保有していたアマゾン株の4分の1(当時の価格で360億ドル相当)を受け取った。2020年の新型コロナウイルスの流行を背景にアマゾンの株価はほぼ2倍になり、ジェフ・ベゾスの資産は世界で初めて2000億ドルを超えた。

先に通信社スプートニクは、世界富豪ランキングの上位3位に入ったイーロン・マスク氏について報じた。マスク氏の資産は2週間で300億ドル増加し、世界富豪ランキングで3位になった。

タグ
Amazon
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント