10:26 2020年09月24日
経済
短縮 URL
米国でのTikTok禁止 (33)
0 24
でフォローする

SNSサービスのTikTokの経営陣は、米国と妥協し、それにより同社の米国業務の完全売却を回避することを考慮した。同社はいくつかの案を検討している。 情報筋を引用しウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じた。

TikTokを運営するByteDance社は、すでに数ヶ月に渡り米国の所有者に企業の部分的売却を行なう案について米国政府と協議を行なっている。米国のドナルド・トランプ大統領の要請にもとづき、9月15日までに結論が出されることになる。また、同大統領は、米国でのTikTokの運営を規制する法令に署名を行った。

同紙の情報筋によれば、企業を再編する案も同様に検討がされており、また、このほかに、TikTokは米国のテクノロジーパートナーと契約を締結する可能性がある。

関連ニュース

トピック
米国でのTikTok禁止 (33)
タグ
ドナルド・トランプ, 米国, TikTok
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント