09:34 2020年09月24日
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

LVMH(エルヴェエムアッシュ モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は正式にジュエリーブランドTiffany & Coの買収を延期すると発表した。これは米国の制裁への危惧と世界的な経済状況への対応による。また、取引が完全に中止される可能性がある。Tiffanyは合意条件に違反したとして訴訟を起こす予定で、 LVMHも裁判の準備を進めている。

Tiffany & Co.の声明では、LVMHは当初、業界の低迷傾向と経済的状況に関わるすべての財政的リスクを引き受けることに合意し、契約に必要な書類の速やかな受領のためにあらゆる可能な手段を取ることを約束した。Tiffanyによれば、LVMHは約束を守らず、故意に書類作成の準備をストップした。1年前に取引ニュースで32%高騰したTiffany & Co.株は今後、下落が予想される。

LVMHの財政責任者はこの情報に反論し、コングロマリットの決定にパンデミックが影響し、同氏によれば、「あらゆる経営プロセスと世界の取引が鈍化した」という。

現在、LVMHは、Tiffany & Co.の名誉毀損と不誠実な行為に対して、また、パンデミック時の経営ミスに関して反訴を提出する予定でいる。

関連ニュース

タグ
ファッション
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント