17:36 2020年10月01日
経済
短縮 URL
0 03
でフォローする

サイト「コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)」によると、 15日、新プロジェクトの大きな動きを受けてビットコインの価格が3%超上昇している。

サイト「コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)」によると、日本時間14時36分の時点で20以上の取引所のビットコインの平均価格は3.65%高の1万760ドル。世界最大の仮想通貨取引量を誇るバイナンス(Binance)では3.77%高の1万734ドル。ビットコインが世界の仮想通貨市場に占める割合は約57%。

独立した専門家のマンスール・グセイノフ氏によると、ビットコインの価値は最近の局地的な最高値まで再び上昇できる水準に戻った。

グセイノフ氏は「昨日ビットコインは3%超上昇し、終値は1万600ドルを上回った。この水準への回復は、最近の最高値に向けた持続的な成長の見込みを可能とする。このテーゼを支持して、市場では新プロジェクトの大きな動きが明らかに存在しており、この新プロジェクトは多くのユーザーと資金を引きつけている」と語った。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント