19:12 2020年10月20日
経済
短縮 URL
0 31
でフォローする

米メディア「バースツール・スポーツ」の創業者で投資家のデイブ・ポートノイ氏は、米仮想通貨投資企業「モルガン・クリーク・デジタル」の共同創業者であるアンソニー・ポンプリアーノ氏とのインタビューで、ビットコインは1つの大きなポンジ・スキーム(金融詐欺)であると評した。ポートノイ氏は以前、125万ドル(約1億3200万円)相当のビットコインを購入したが、その後価格が急落。同氏は仮想通貨市場から撤退していた。

インタビューでポートノイ氏は、「仮想通貨の相場が上昇している理由は説明がつかない。なぜ高くなったり低くなるのかわからない」と強調した。

​ポートノイ氏は、仮想通貨の業界に復帰すると約束したが、それがいつになるのかは分からないと述べた。同氏によると、全ての資金を投資に回したため、自由に使える金はほとんど持っていないという。それを受けてポンプリアーノ氏は、ポートノイ氏に仮想通貨のボラティリティ(価格変動)が大きいため、常に変動する相場に気を取られることなくビットコインを保持するようにと助言した。

関連記事

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント