20:46 2020年11月30日
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

日本のトヨタ自動車は、米国で152万台を追加でリコールする。日本のメディアが同社の発表をもとに伝えた。

燃料ポンプの不具合により、走行中にエンストする恐れがあるという。これによるリコールの対象となる車両の総数は334万台に及ぶ。

対象となるのは、2017年7月~2020年9月に生産された「カムリ」 などのトヨタブランドと「RX350」などのレクサスブランド計27車種。

関連記事

タグ
米国, トヨタ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント