02:42 2020年11月30日
経済
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (176)
0 14
でフォローする

米大統領選の翌日、世界の富豪10人の保有資産は344億ドル(約3兆5900億円)増加した。米誌フォーブスのリアルタイム億万長者番付で明らかになった。

4日の取引終了時点で、保有資産が最も増加したのは長者番付第一位のアマゾン最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏。同氏の保有資産は105億ドル(約1兆円)増加し1906億ドル(約19兆8700億円)になったことが分かった。

第4位はフェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ氏。保有資産は80億ドル(約8340億円)増加し、1055億ドル(約11兆円)に。インドのリライアンス・インダストリーズ社の会長、ムケシュ・アンバーニー氏(第10位)の保有資産は41億ドル(約4270億円)増加し、742億ドル(約7兆7300億円)に達した。

長者番付のトップ10のうち3人は保有資産を増やすことができなかった。米テスラとスペースXの創始者であるイーロン・マスク氏(第5位)の保有資産は5億4700万ドル(約570兆円)減少した。また、著名投資家のウォーレン・バフェット氏(第6位)は2億9100万ドル(約303兆円)、オラクル社の創業者ラリー・エリソン氏(第8位)は3億7900万ドル(約395兆円)減少した。

米株式市場は、大統領選挙の翌日に強い伸びを見せた。米証券取引所は4日、1~3.8%増の伸びで取引を終了し、主にハイテク株が上昇した。


米国では3日、大統領選が行われた。この投票で米市民は大統領と副大統領、上院議員35人、全下院議員、知事13人を選出する。現職のドナルド・トランプ大統領(共和党候補)と、バラク・オバマ前大統領の前副大統領のジョー・バイデン氏(民主党大統領候補)が当選を目指し勝利を競い合っている。

米大統領選の集計作業はまだ終了していない。報道によると、民主党の大統領候補ジョー・バイデン氏がリードしている。

トピック
2020年米国大統領選挙 (176)
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント